接待に使いたい本物のお店なかむら

 

接待に使いたい本物のお店なかむら

 

京都に伝わるこちらのお店、京料理の「なかむら」といえば「以心伝心」が家訓でおなじみ。千利休飲む教え「一期一会」の基本姿勢を重んじつつ、歴代にわたり守り受け継いだ門外不出の秘伝の調理方法。現在の総料理長、中村元計氏は、6代目に当たります。伝統を守りながらも、時代を辛辣に受け止めて丹精込められた料理は、奇をてらうこともなく、現代の人たちに取り入れやすい食材を慎ましくも彩り鮮やかに仕上げています。個室はどれも、京都らしい中庭を楽しめる作りになっており、カップルや家族などの少人数から、宴会まで使える大広間もありますので、多目的で利用することが可能です。どのお部屋も、あつらえや、床の間の掛け軸からも、文化文政のころより、戦争も乗り越えて、京都で歴史をはぐくんでこられた一流店の凛とした趣を感じることができます。ミシュラン三ツ星。おすすめ料理は、初代はぐじから始まったという歴史を現在でも納得逸品でぐじの酒焼きを味あわせてくれます。気さくな料理の説明や、浸し身深い雰囲気などはありませんが、すべてが料理ひとつひとつに、味わえば伝わる心が込められていると思います。コストパフォーマンスも一流ですが、本物の味を確かめたい方にお勧めの京料理屋です。すべてを堪能した後で、御主人から深々としたご挨拶をいただきますが、それこそ、名に恥じぬ職人の姿と実感できます。社用や接待に使われることの多い名店ですが、潔いシンプルな味に対する技術は、誰にでも味わっていただいて、なかむらの歴史の一糸に加わっていただきたいと言われているように感じられるお味です。