肉のソムリエが最適な素材を選んでくれます

 

ブランド牛が食べれるお店

 

大阪は東三国に本店を構える「但馬屋」。わずか8席から始まったこのお店は、今や「超熟成肉」を提供する有名店として10店舗を展開しています。
「超熟成肉」とは何か。厳しい管理体制のもと、45日間で熟成させるのです。熟成が進むとタンパクが分解され、アミノ酸が増加するため、旨味成分が増すのです。超熟成肉の甘いこと。お肉ってこんなに甘かったのかと驚かれることでしょう。こちらのお店では、最高級の神戸牛・仙台牛・山形牛を中心に、ストレスの少ないボス牛を使用します。そのために足繁く各農家に通い、生育環境などをチェックしているのだとか。仕入れは黒毛和牛の一頭買いのため、希少価値の高い部位でも、値段を抑えることができるのだとか。

 

ブランド牛が食べれるお店

 

コースは5000円から予算に応じて対応してもらえるので、お任せするのがいいでしょう。「肉のソムリエ」がその日の最適な部材を選び、コースを組んでくれます。口の中でとろけだす「三角の霜降り寿司」や、さっぱりといただける「前バラみぞれ焼」も人気の逸品です。また、ワインの在庫も豊富で、お肉と合うワインをソムリエスタッフが選んでくれます。どのお肉も、少しの塩だけで十分素材の旨味が堪能できますが、スタッフがお薦めの食べ方を伝授してくれます。お店作りにもこだわりがあり、店内は個室のみ。女子会やデートにはお薦めです。和モダンな雰囲気の中、大切な人とゆっくり過ごすことができますよ。大阪は、東三国の本店、心斎橋、梅田に4店舗、都島、北摂に2店舗を展開しており、大阪以外では、東京の虎ノ門ヒルズに店舗があります。